読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になれない

 

 先月は色々ありました。

 月の初めでへとへとになって、中旬に実家に戻って、下旬に色々なものに悩殺されました。かわいいものが多過ぎて困ってしまいますね。

 

 大学のときの学外の知り合いと集まる、よく分からない飲み会に行ってきました。

 褒められたり怒られたりして楽しかったです。

「なに考えてるか分からない!」って怒られたり、「考えてることが顔に出すぎ」って爆笑されたりしました。なに考えてるか分からないと言って怒るひとの考えも、私にはよく分からないので、お互い様ですねと思いました。

 その通りに言ったら、手を叩いて心底嬉しそうに笑っていました。

 そういうところが好きです。

 

 みんな昔と変わらずキラキラしていて、羨ましかったです。

 私は、これをちゃんと言葉にして言うのは多分初めてだと思うのですが、かわいいものやキラキラしたものが大好きですし、憧れています。綺麗なものも大好きです。

 最近、素直にものが言えるようになってきたのではないかと、一人で悦に入っています。

 本当にひねくれたものの見方をしていたように思いますし、嫌いなものや嫌なものばかりでした。好きなものも嫌いと言って遠ざけていたような気がします。憧れと嫉妬が強過ぎたのでしょう。みっともないですね。

 相変わらず誰かに憧れたり、羨ましく思ったりしますが、良いところを見習って自分の悪いところから逃げないように踏ん張れるようになってきたように思います。

 真っ当な人間になりたいです。

 えらく抽象的な「真っ当な人間」なので、実現には程遠いとは思いますが。

 

 小さいときに、ごめんなさいができる人間になりましょうみたいなことを教えてもらいました。

 未だに謝るときは声が震えてしまいますし、立ち尽くして全身から汗が止まりません。

 先日、彼氏が謝ってきました。今までのことを顔を真っ赤にして泣きながら謝るので、私はこわくてたまりませんでした。彼の顔が赤いときは殴ってくるときなのでこわかったです。

 人は変わることができるんだなぁと思いました。もう謝らなくても大丈夫と言ったら呆然としていました。

 遅いです。そういうこともあるんだなぁと自分に置き換えて反省しました。色んな意味で圧倒的成長。

 お互いの悪いところを投げつけ合って消滅させていきましょうね。

 彼が私を見捨てずにいてくれることに本当に感謝しています。

 大人になりたい。